【ユーチューブ自主制作アニメ】うわ!この世界観はありそうでなかった!2分間に凝縮された壮大な将棋バトル!

ユーチューブ自主制作アニメ:shougi ユーチューバーまとめ
スポンサーリンク

お気楽時楽、トッキーです。

ユーチューブの自主制作アニメは本当にクオリティが高いですね~。

トッキーが子供の頃、ファミコンなどのテレビゲームはまだそれほど流通しておらず、ボードゲームやトランプ、UNO!などのゲームが主流でした。

将棋やオセロも、小学校低学年くらいからやっていて、中学生の時には学校で将棋ブーム。

放課後、友達達と集まってよく将棋をやっていました。

トッキーは基本的に日本を感じるものが好きなので、将棋も大好きです。

スポンサーリンク

将棋を題材とした自主制作アニメ:shougi

2013年1月20日に公開され、2019年8月6日現在、316,977 回視聴され、

高評価数は、3218。

まずまずの視聴回数ですが、この動画をアップしているpingpong0429さんのユーチューブチャンネルは、チャンネル登録者数584人。

もっと多くの登録者数がいても良い気がしますが、動画はまだ3本しかアップロードされていないので、本数が少ないからでしょうか・・・。

もう長いこと更新されていないのと、pingpong0429さんで検索してもネットで出てこないですね・・・。

もう引退されてしまったのでしょうか?

トッキーはアニメ制作できないので、とても羨ましいスペックです。

shougi animation ストーリー概要

おじいちゃんとお孫さんでしょうか?

将棋で勝負をしていると・・・。

カードバトル系のアニメではありそうな世界観ですが、これを将棋で表現した作品は、トッキーは知らないです。

(もしかしたらあるのかもしれませんが・・・。)

将棋バトルを題材に、将棋素人が将棋王を目指す、とか、将棋武闘会でトップを目指すとか、ストーリー性を持たせれば、将棋って面白いコンテンツだなあ、と新たな発見を与えてくれる作品でした。

たった2分ちょっとの尺の中でこれだけ表現できるのはすごい!

ぜひ、もっと多くの作品を作ってほしいです。

pingpong0429さんの自主制作アニメ【shougi】動画はこちら

プロフィール
この記事を書いた人
トッキー

お気楽(きらく)時楽(ときらく)のトッキーです。アニメや漫画などが好きな40代男性です。普段はウェブ系のライターをしています。

トッキーをフォローする
ユーチューバーまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トッキーをフォローする
スポンサーリンク
OnlyOne Radio Station

コメント

タイトルとURLをコピーしました